ホーム » トレーサビリティ

トレーサビリティ

トレーサビリティとは?

トレーサビリティとは、食品の生産、加工、流通等の各段階で、原材料の出所や食品の製造元、販売先等の記録を記帳・保管し、食品とその情報とを追跡できるようにすることです。

  1. 食品の安全性に関して、予期せぬ問題が生じた際の原因究明や、問題食品の追跡・回収を容易にすること。
  2. 「食卓から農場まで」の過程を明らかにすることで、食品の安全性や品質、表示に対する消費者の信頼確保に資するもの。

(農林水産省資料より)

商品の栽培履歴を検索する

現在準備中です。

このページの先頭へ